- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« ドイツサイクリングツアーの想い出~第9日目~ | トップページ | ペダルなし自転車(その2) »

2011年10月10日 (月)

荒川サイクリングロードの走り方

荒川サイクリングロードをサイクリストは通称『荒サイ』と呼んでいます。

Img_1996

正式名称は、『荒川緊急用河川敷道路』と呼称します。また、『多摩サイ』も同様でしょう。

そして、荒サイを走る多くのサイクリストは、季節や日々によって風との楽しい・苦しい戦いに魅力を感じるのです。

しかし、『荒サイ』、、『多摩サイ』ともに、サイクリスト専用ロードではありません。

地域住民の皆さんの ”憩いの場” なのです。

そして、自転車と多くの方々との接触やあつれきによるトラブルが少なくないことは、残念なことです。

その結果、『多摩サイ』には ”バンフ” もしくは ”バンプ” と呼ばれる速度低下対策が各所に施されています。

昔、立川住宅公園の構内道路に対自動車用のそれが残されていました。

駐留米軍居住地であった当時の面影が残っていたのです。

そこを走った時は、ある意味嬉しかった記憶があります。

大学で学んだそれの実地体験が出来たのですから。

ちょっと、話が脇にそれましたが・・・。

ところが、、『荒サイ』には、そのような緊急安全対策は施されておりません。

快適な自転車走行を妨げる障害物(?)は一切ありません。

しかし、その分サイクリスト達には、マナーとルールの意識を持った自転車走行が望まれているのです。

ここに『荒サイ』を楽しく走るためのルールを紹介します。

【荒川緊急用河川敷道路(荒川サイクリングロード)を走るために】

荒川下流隣接2市8区が作成し、国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所が制定・運用した

『荒川下流河川敷利用ルール』とは。

◇ 『 荒川下流河川敷利用ルール』 の運用開始に関する告知ビラ

Photo

『 我々サイクリストは、沿道にある各種の区市スポーツ施設に集う地域住民の方々と、

河川敷道路を共存せねばなりません。緊急道路は国民の皆様の大事な共有財産です。

健全なるサイクリストとしてのモラルとマナーをもって、走行を心掛けて下さい。

 特に、グループ走行をされる方々は、自らの列を乱さないために無理な走行になりがちです。

先導される方は後方のお仲間との距離感を意識され、後方の方は無理をせずにお仲間との距離を。』

最後に、、『荒川緊急用河川敷道路』の本来の目的は、

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所ホームページ

『荒川で結ぶ輸送ネットワークの整備』 緊急用河川敷道路をクリックして下さい。

« ドイツサイクリングツアーの想い出~第9日目~ | トップページ | ペダルなし自転車(その2) »

自転車行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/42414486

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川サイクリングロードの走り方:

« ドイツサイクリングツアーの想い出~第9日目~ | トップページ | ペダルなし自転車(その2) »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense