- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 日本は自転する「サイクルモード インターナショナル2011」 | トップページ | 2011東京シティサイクリング(NAVERまとめ)よりリンク »

2011年9月19日 (月)

2011東京シティサイクリング

晴天下の9/18早朝。スタートのホラ貝が都民広場に”こだま”しました。

Img_1931

心配された空模様は、今日の前後が雨の天気予報。

JCAの開催告知を携帯にて確認。この天気なら何の心配もないだろう。

1.絹代さん、スポンサーテントに現る

Img_1925

朝の6時過ぎにスタート会場の都民広場に現るMCの絹代さん。

毎年のMC担当なので顔見知り?!!なので、軽くご挨拶。

これから長丁場のスタートMCが7時30分から始まります。

なにげに、スポンサーのJINSテントを表敬訪問かな?

2.都庁前スタートのMC絹代さん

Img_1928

毎年スタート地点で絹代さんによる、スタート前リラックスタイムが始まります。

軽妙なインタビューを参加者に問い掛け、

参加者のスタート前緊張?をリラックスさせてもらいます。

・・・のはずが、外国からの団体さんがぞろぞろと。

3.絹代さん 豪州の旅行者とコンタクト(JCA副会長も)

Img_1930

突然の絹代さんによる英語アナウンスに驚き。

オーストラリアから旅行者軍団が都庁ビル屋上見学の途中に絹代さんや

副会長によるコミュニケーションが始まりました。

4.JCA副会長(TCA会長)名物”ほら吹き

Img_1931

TCA会長の話では、ホラ貝を吹くこと約ウン百回。

健康そのものの御年80歳現役サイクリストです。

5.祝田橋交差点にて立哨

Img_1932

新宿担当から移動すること、10時40分頃。

パレスサイクリングにて先導が約30分の調整足止め規制を掛ける。ベリーグッド!!!

6.祝田橋交差点の右折を見送る立哨者

Img_1933

日陰のない交差点にTCA担当者2名。

水ボトルの不足と日陰のない炎天下に苦慮する。

7.彼岸花(曼珠沙華)に秋の訪れを

Img_1934

日比谷公園西入口の警視庁側の一隅に見つけました。

季節は確実に秋へと接近しています。

しかし暑いの連続です。

立哨は辛いよ!!!

8.木陰で休息する新車の愛車FELT

Img_1936

交差点で声かけし、参加者の疲労ぶりやらこれまでの走行の感想を聴取するも、

信号停止に閉口の方々が圧倒的に多いことを知った。

また、FELT愛好者の多さに驚いた。

5~6台見送り、とうとう本人に問い掛けは出来ず。

9.最終支援スタッフや最終参加者と共にゴール

Img_1939

最終参加者と共にゴールした時刻は、

国立競技場の背後に射す陽射しで逆光を呈している。お疲れ様。

そして、絵画館前イベントは毎年のように閉店準備なのでした。

MC絹代さんに挨拶。これから新潟に直行とのこと。

また来年お会いしましょう。

« 日本は自転する「サイクルモード インターナショナル2011」 | トップページ | 2011東京シティサイクリング(NAVERまとめ)よりリンク »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/41838299

この記事へのトラックバック一覧です: 2011東京シティサイクリング:

« 日本は自転する「サイクルモード インターナショナル2011」 | トップページ | 2011東京シティサイクリング(NAVERまとめ)よりリンク »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense