- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« ペダルなしキッズ自転車 | トップページ | 絹代!!!新たなステップへ躍進!!! »

2011年7月13日 (水)

空海からのおくりもの

『空海からのおくりもの』無料招待券を頂いて、凸版印刷(株) 印刷博物館に行ってきました。

Etc

過去、四国88箇所札所巡りを2回納めています。

Photo

1回目は自動車にて5年がかりで廻り(香川県、徳島県に業務出向のため)、

2回目は、5年前2006年、自転車で遍路旅をしました。

1回目の88番札所大窪寺を納めた後に、車でフェリーにて徳島から和歌山入りし、

高野山金剛峯寺の弘法大師空海の総本山に詣りました。

さらに、2回目の自転車で廻ったときはしばらく高野山行きのタイミングがなく、

その数年後に鎖骨骨折等の事情により。港区に高野山別院があることを知り合いから聞き、

そこに納めました。

その際に購入した携帯ストラップが3枚目の写真の上で、今回博物館で偶然それを見かけ、

Etc_2

さらによく見ると携帯デコシールを見つけました。

写真下右は、印刷博物館からのお土産で、自らで作成できた葉書台卓上カレンダーです。

早速、当日夕刻からの東京サイクリング協会定例・常任委員会の仲間に配った結果が、

写真の如く歯抜け状態のです。

空海の遺したものは、インド・サンスクリット語を起源とする密教文化の伝承であり、

巻物、蒔絵、曼荼羅絵Etc.をゆっくり鑑賞しました。

残念なことは、全ての展示品は、漢文であり、レ点が降ってあるものの、その意味が読めないので、

”抜き出し解説”があれば、さらに入り込めたかなと感じてしましました。

展示鑑賞後の、常設展におもしろさ、楽しさがあったことがホッと一息できたことですね。

また、凸版印刷の高層ビルのB1Fの空間を利用した博物館も素晴らしいデザインで施されていました。

ビルの設計者は有名な建築家かな?どこの設計会社かな?

招待状を頂き、有意義な半日を、ついでではありましたが、

日中の酷暑の間を涼しい館内で快適に過ごせました。

ありがとうございました。

« ペダルなしキッズ自転車 | トップページ | 絹代!!!新たなステップへ躍進!!! »

四国自転車遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/40801654

この記事へのトラックバック一覧です: 空海からのおくりもの:

« ペダルなしキッズ自転車 | トップページ | 絹代!!!新たなステップへ躍進!!! »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense