- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 眼をそらし難い16年前の英チャンネル4制作『被曝銀座』 | トップページ | 河川敷サイクリングロードの本来の機能とは?? »

2011年3月30日 (水)

大間のマグロは、「クロマグロ」そして原発

大間のマグロは、「クロマグロ」。別名「ホンマグロ」とも言われ、マグロの中では最も大型の種類。最大で3mを超えるものもある。

その地、青森県下北半島最北端の町、大間町西側の海沿いに、大間原子力発電所建設地がある。

また敷地は、海岸沿いの標高10メートル以下の平坦地と標高10~40メートルのなだらかな海岸段丘に位置する。

この建設場所の南方角にある奥戸地区の中学校。何年か前に、甥が教師として赴任していた町でした。 

建設主体は、中央区銀座6丁目昭和通り沿いにある電源開発株式会社。

その事計画は、平成20年5月着工、平成25年12月燃料装荷(予定)、平成26年11月運転開始(予定)とある。

そして、工事進捗状況は、 総合進捗率35.3%(平成23年02月20日現在)。(写真左下にて拡大できます。)

電源開発株式会社は、原子力発電開発のみならず、風力事業やリサイクル・バイオマス発電事業などのニュークリーンエネルギー開発も行っている。

現在、国内18地点で(2011年2月1日現在)合計出力352,860kWの風力発電所が営業運転している。 ・島牧ウインドファーム(北海道、4,500kW、2000年6月運転開始)

・苫前ウィンビラ発電所(北海道、30,600kW、2000年12月運転開始)

・さらきとまないウィンドファーム(北海道、14,850kW、2001年12月運転開始)

・仁賀保高原風力発電所(秋田県、24,750kW、2001年12月運転開始)

東京臨海風力発電所(東京都、1,700kW、2003年3月運転開始)

(東京電力管内はこれのみ?)
・南大隅ウィンドファーム(鹿児島県、26,000kW、2003年3月運転開始)

・楊貴妃の里ウィンドパーク(山口県、4,500kW、2003年11月運転開始)

・グリーンパワーくずまき発電所(岩手県、21,000kW、2003年12月運転開始)

・田原風力発電所(愛知県、1,980kW、2004年3月運転開始)

・長崎鹿町ウィンドファーム(長崎県、15,000kW、2005年2月運転開始) ・田原臨海風力発電所(愛知県、22,000kW、2005年3月運転開始) ・郡山布引高原風力発電所(福島県、65,980kW、2007年2月運転開始)

・阿蘇おぐにウインドファーム(熊本県、8,500kW、2007年3月運転開始)

・ザヤツコボ風力発電所(ポーランド、48,000kW、2008年9月運転開始)

・石廊崎風力発電所(静岡県、34,000kW、2010年4月運転開始)

・あわら風力発電所(福井県、20,000kW、2011年2月運転開始)

・桧山高原風力発電所(福島県、28,000kW、2011年2月運転開始)

まだまだ不足する首都圏の電力事情!!!

25,6年前、瀬戸大橋建設出向のため家族で香川県丸亀市に赴任した折、香川県三豊郡仁尾町(現:三豊市仁尾町)で世界初の

太陽熱発電実験である国家プロジェクト『サンシャイン計画』の現地を訪れた。

しかし、太陽熱発電については、日照時間の長さから、出力が計画値を大幅に下回ったため、実験は1985年中止になってしまった。

最大出力は2000KWでは一般家庭600軒分程度の電力にしかならないとか。

太陽光を利用するということで、日照時間が長い場所として瀬戸内の仁尾町が選ばれたが、屋外に太陽光を受けるための広大な平面(もともとは塩田であった土地)を作れば、表面に微細な塵が積もる。

塵によって集光面の反射率が低下して、思ったような出力が得られなかった。

しかも、仁尾町は雨が少なく、集光面に一旦積もった塵は、洗い流されることが無かった。

仮にこのエネルギーを全て太陽光発電で賄おうとすれば、日本の全ての平地(国土面積の20%程度か?)を全て太陽電池パネルで被い尽くすことが必要になるのである。1973年のオイルショック以降、ようやく人々は石油というものが有限の資源であり、しかも中東諸国の意志と事情によって自由に価格が制御されてしまうものであることを認識し、そこでスタートしたのがサンシャイン計画だ。 何年か前の東京理科大学社会人講座『バイオマスとは?』の講師に上記の件を質問したとき、当該事業は失敗に終わった旨を確認した。

何兆円のプロジェクトであろうか?30年前には、国家プロジェクトいえども、その計画の総括責任者であるプロジェクトマネージャーは存在しなかったのでしょうか。!!!残念。

今度こそは、日本のため、いや、世界のため、発電事業の何かを見つけるために・・・原子力発電開発の根本を見直をせねばならない。

青森県には、東通村(ひがしどおりむらH29・3営業開始予定)と六ヶ所村(ろっかしょむら)そしてH26・11営業開始予定の大間町(おおまちょう)あわせて3箇所の原子力施設が存在する。

再度。まだまだ不足する首都圏の電力事情!!!

因みに、東京電力が運用・建設している原子力発電所・建設所は4箇所あります。

①福島第一原子力発電所 ②福島第二原子力発電所 ③柏崎刈羽原子力発電所 ④東通原子力建設所

そして、」電源開発(株)が建設している大間村の原子力発電所施設は、東京電力に移管かな??

昔、首都を東京からどこかに遷都する話がありました。

その移転先候補地として、北東地域の「栃木・福島地域」又は東海地域の「岐阜・愛知地域」を選定されていましたね。

« 眼をそらし難い16年前の英チャンネル4制作『被曝銀座』 | トップページ | 河川敷サイクリングロードの本来の機能とは?? »

計画停電・輪番停電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/39422551

この記事へのトラックバック一覧です: 大間のマグロは、「クロマグロ」そして原発:

« 眼をそらし難い16年前の英チャンネル4制作『被曝銀座』 | トップページ | 河川敷サイクリングロードの本来の機能とは?? »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense