- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« シクロクロス世界選手権を振り返る!(シクロチャンネル ライブ) | トップページ | RUN LISMO ! リスモくんが ツイッターを駆け抜けた »

2011年2月13日 (日)

市民社会をつくるボランタリーフォーラム TOKYO 2011 に参加

自転車でつくるサステイナブルな都市生活2011

東京ボランティア・市民活動センター主催

~そのⅠ:自転車活用を一層すすめるために~2月12日(土) 10:00~12:30

Img_0140

疋田 智さん(自転車ツーキニスト、 NPO法人自転車活用推進研究会 ) による約1時間のPPによる楽しい自転車のお話しがありました。

ご本人の幼少時代の貴重な?自転車ライフ写真とともに、 自転車通勤開始前後の健康体?のビフォアー・アフターのお姿写真や 国内外の自転車交通、道路、交通規制、交通政策事情を 盛りだくさんに。

Img_0138

その後、NPO法人バイシクル・エコロジー・ジャパン杉浦代表の ”Bike to Work"自転車通勤応援アクション冊子の広報や ”Re:さいくりんぐ ”埼玉大学ボランティア団体より 東ティモールにリサイクル自転車の輸送とメンテ技術移転の報告がありました。

午後の予定の、

~そのⅡ:地域を再発見するポタリング~2月12日(土) 13:30~17:00は、

Img_0141

予想された降雪に配慮し、既に中止を決定されていたので、 雨プランとして、これが、一番楽しかったことです。

トークセッションと称して、参加者20名あまりが車座になって、 フリートーキングが始まります。

ボランティア・コンダクターや全員の自己紹介に始まり、 パネラーとでも言う話題提供者の話をきっかけに 自転車情報についての意見、批判、思い等をフリートーキングしました。

疋田さんの面白く語る話題とともに、

サイクルスポーツ元編集長の宮内さんが、多くの海外事情を語られ、

(財)日本自転車普及協会の神田さんによる、 科学技術館の自転車文化センターの施設概要や活動内容の報告、 ツアーオブジャパン開催、”第5回自転車セミナー ~~シティサイクルから探る自転車と社会との関わりの歴史~~ 等の自転車普及活動の広報があった。

2002年にインドネシア(国際法上はポルトガル)から独立したばかりの 東ティモールに飛び込んだ大学2年生のお二人の生き生きした報告は、 とても新鮮な驚きでした。 リサイクル自転車を自治体に求めることの困難さに立ち止まり、 大学構内の卒業後に放置された自転車をリサイクルする・・・との経緯も 生々しいご苦労であったことでしょう。

カメラ好きの介護士さんや博士号を持つ運動疫学・人間環境心理学を 自転車に求める方やら 多くの(私を含め?)自転車に思いをはすメンバーのトークが16時まで続きました。

その後は、KJ法(川喜田二郎氏発案)によるワークショップが開かれた。

Img_0142

自転車への思いの様を3色の紙に書き殴り、グルーピングの後、 2班に分かれた代表者が、口頭で整理しつつ発表する。 疋田、宮内両氏は、既に退室されていました。

Img_0150

※市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2011 実行委員日比野さん(前列最左端)。お疲れ様でした。

« シクロクロス世界選手権を振り返る!(シクロチャンネル ライブ) | トップページ | RUN LISMO ! リスモくんが ツイッターを駆け抜けた »

NPO自転車活動」カテゴリの記事

コメント

今年で2回目です。
NPOやボランティアのメッカとも言うべき、飯田橋セントラルプラザ10F
東京ボランティア・市民活動センターの開催です。
少人数で、とてもフレンドリーな仲間(若者達)に知り合えたのが良かったですね。
その後の動きは、本文で・・・。

ポタリングフォーラム、面白そうですね。
機会があったら参加してみたいですね。

14日の雪は、多摩サイが真っ白になりましたが
朝すぐにびちゃびちゃになってしましました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/38852480

この記事へのトラックバック一覧です: 市民社会をつくるボランタリーフォーラム TOKYO 2011 に参加:

« シクロクロス世界選手権を振り返る!(シクロチャンネル ライブ) | トップページ | RUN LISMO ! リスモくんが ツイッターを駆け抜けた »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense