- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第12日目走行軌跡(ルートラボ) | トップページ | 追憶・愛・地球博 2005.08.07 »

2010年12月17日 (金)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第13日目走行軌跡(ルートラボ)

四十一番札所 龍光寺(りゅうこうじ)~四十三番札所 明石寺(めいせきじ)  (宇和島ターミナルホテル~松乃屋旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は3箇所。

早朝5時35分宇和島駅前のBHをを立つ。

Img_0107

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

小一時間走り41番龍光寺に着くも、納経開始時間の7時には少々時間があり、境内を散策していると彼岸花を見つけた。

Img_0109

東京や四国には見られないピンク色のそれであった。

白の曼珠沙華、女郎花、彼岸花は、オートバイ遍路の方との話では、九州地方は黄、白、赤色とあるそうな。

『花すいせん』とのお説教の好きな納経所のお坊さんのお話でした。

                                                                                                                                                                                                                                                                            

  42番仏木寺(ぶつもくじ)には、珍しい茅葺きの鐘撞き堂があった。

Img_0110

歯長峠を越え、43番明石寺(めいせきじ)を10:05に発ち、

1322

Img_0116

JR予讃線卯之町駅構内のパン屋さんでおやつタイム10時半ごろ。

Img_0119

宇和町から大洲市への峠を越えると、とても美しい大洲城が見える。

肘川河畔に建つその姿は、愛知県犬山城にとてもよく似たロケーションである。

                                                                                                                                                                                                                                                                            

                改築間もないお城はとても綺麗で、天守からの眺望は素晴らしいものがある。

全国の城郭でも上位に当たるでしょう。

お城見学を終え、平坦路を15Kmちょっとで内子町に到着。

内子座に直行する。

田舎芝居小屋は、古くから四国各地で見てきたが、香川・琴平町の金丸座に並ぶ見事な小屋である。

Img_0124

メイン通りでは、お祭りの真っ最中で、商店街が競って夜店を出していた。

有名な和ろうそくのお土産はお預けでした。

立ち寄った出店のお嬢さん(神戸の大学から帰省中)と話し、一宿のお願いをした。

147

松乃屋旅館のご主人と話す内、内子町町おこしに奮闘されているとのこと。

名刺交換し、前途の楽しみを感じた。

宿泊した部屋からは、松山自動車道高架橋jの美しいシルエットが夕闇に光り輝いていた。

本日走行距離  64.1Km

累計走行距離 849.2Km

« 再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第12日目走行軌跡(ルートラボ) | トップページ | 追憶・愛・地球博 2005.08.07 »

四国自転車遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129634/38118081

この記事へのトラックバック一覧です: 再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第13日目走行軌跡(ルートラボ):

« 再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第12日目走行軌跡(ルートラボ) | トップページ | 追憶・愛・地球博 2005.08.07 »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense