- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第20日目走行軌跡(ルートラボ)

20日目走破 8/13(日)快晴

七十一番札所 弥谷寺(いやだにじ)~八十番本山寺(もとやまじ)

 (善通寺宿坊~民宿あずさ泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は10箇所。

前日、第75番札所 善通寺・宿坊に15:30予約、17時迄チェックイン?のため、

71番から75番札所を通過せざるを得なかった。

善通寺宿坊での朝の勤行(ごんぎょう)は、御影堂に5:30集合。

宿泊者を対象に、8名の男女が参加し、地下の真っ暗なその先にご本尊が祭られていたり、

お説教を楽しく聞いた。その後の朝食が特においしかった記憶が残っています。

精算を済ませ境内を見学していると、勤行で一緒だった女性が雑誌の取材を受けていた。

編集者は自転車遍路に興味がなかったようだ。残念。昨日走ったルートを71番まで戻り、

第71番弥谷寺(いやだにじ)↓

Img_0259

第72番曼荼羅寺(まんだらじ)↓

1

第73番出釋迦寺(しゅっしゃかじ)↓ グリーンティーのご接待を受けました。

Img_0262

第74番甲山寺(こうやまじ)↓

Img_0263

第75番善通寺(ぜんつうじ)↓

Img_0264

見事な善通寺五重塔ですね。山口県の瑠璃光寺も見事ですが。

Img_0266

第76番金倉寺(こんぞうじ)↓

Img_0272

第77番道隆寺(どうりゅうじ)↓

Img_0275

第78番郷照寺(ごうしょうじ)↓

Img_0295

丸亀城が見えてきました。町中にぽっかりと山城の佇まい。

Img_0293

昔住んでいた町。長男が入学した城乾(じょうけん)小学校。道路拡幅によりモダンな校舎に変貌しています。

Img_0286

坂出市。鉄道高架橋の向こうに、北・南備讃瀬戸大橋が見えますね。

Img_0299

第79番天皇寺(てんのうじ)↓

Img_0304

第80國分寺(こくぶんじ)↓

Img_0305_2

もう16:30を過ぎ、今宵の宿をまだ決めかねていると、

歩き遍路のSさんより近くの宿を教えてもらい、予約が取れた。

助かった。ありがとう。朝夕食事付きで良かった。

本日走行距離   51.9Km

累計走行距離 1268.0Km

2010年12月30日 (木)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第19日目走行軌跡(ルートラボ)

19日目走破 8/12(土)快晴

六十六番札所 雲邊寺(うんぺんじ)~七十番本山寺(もとやまじ)

 (椿堂集会所玄関前~善通寺宿坊泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は5箇所。

宿坊ありと聞いてきたが、改修され住居に変身・・・。初めての野宿。

でも、親切な住職さんが、雨露をしのげるところを教えてくださいました。

4時前に雨音で目がさめ、5時50分椿堂集会所玄関前出発。

さあこれから讃岐”涅槃の道場”へと入ります。

境目峠(県境)越えの30Km。ここは既に、徳島県三好市池田町。

雲辺寺への遍路道3ルートの内の一つ。 ①曼陀峠(まんだとうげ) ②佐野道 ③境目峠(さかいめとうげ)

Img_0239

車も上がれるR8号線を、曼陀トンネルまで走ります。

8時頃、見晴らしの良い尾根道を走ります。

Img_0241

あと4.3Km、木陰で仮眠をとりました。前日の野宿では不眠でしたので。

下界の高速道路や上空の飛行機やあぶらぜみ以外は無音、静寂・・・・。快晴。気持ちがいい!!。

9:50頃、66番雲邊寺(うんぺんじ)↓到着。

Img_0242

参道を移動中、にわかにかき曇り、本殿に靄がかかる様が美しかった。

Img_0243

第12番焼山寺(しょうさんじ)に登り着いた時を、思い出される。標高890m、気温24℃。涼しい。

山頂の国境を跨ぎ、ロープウェイで下山する。

Img_0245

Img_0246

第67番大興寺(だいこうじ)↓へは、迷いながらも小一時間でたどり着いた。

Img_0247

第68番札所 神恵院(じんねいん) 、第69番札所 観音寺(かんおんじ)↓は同じ境内に建立されている。

Img_0251

琴弾(ことひき)八幡宮展望台から見下ろす琴弾公園の銭形(寛永通宝)の砂の造形物は、何度見ても見事ですね。

大平正芳 元総理大臣 記念館訪館。ここは香川県観音寺(かんおんじ)市。

財田川沿いにサイクリングすると、立派な五重塔が見えます。全国の國分寺、国分尼寺に匹敵するお寺だそうです。

第70番札所 本山寺(もとやまじ)↓

Img_0253

ここの五重塔も美しいですね。

Img_0254

これからは、71番から74番を通り過ぎ、サイクリングの先輩おすすめの

第75番札所善通寺・宿坊に泊まります。

宿坊での朝の勤行(ごんぎょう)が楽しみです。

本日走行距離   60.0Km

累計走行距離 1216.1Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第18日目走行軌跡(ルートラボ)

18日目走破 8/11(金)快晴  

六十一番札所 香園寺(こうおんじ)~六十五番三角寺(さんかくじ)

 (こまつ旅館~椿堂集会所玄関前泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は5箇所。

昨日立ち寄った居酒屋で知り合った同年配のお父さんに

『石鎚烏骨鶏・赤天狗酢卵』の錠剤を瓶ごと頂き、これからの遍路旅のパワーとした。ありがとう。

今日は、近場の4札所、第61番香園寺(こうおんじ)↓

Img_0206_2

第62番宝寿寺(ほうじゅじ)↓

Img_0208_2

第63番吉祥寺(きちじょうじ)↓

Img_0209_2

第64番前神寺(まえがみじ)↓

Img_0212_2

を回った後、高速道路をくぐった、山中の65番が山場だ。

その道中、旧道・讃岐街道をゆっくり走り、新居浜市喜光地町の造り酒屋さんで100円アイスを買い、

女将さんの昭和21年高女時代の話やら、まもなく酒屋を閉店するなどのお話で弾んだ。

カップ酒”京美人”をご接待された。

松山自動車道が接近しているので、入野PAに立ち寄り、愛媛のミカンジュースを飲んだ。

PAの金網を乗り越えた話を売り場のおばちゃんにしたら、本来の出入り口を教えてくれた。

地域住民の出入りを大歓迎。素晴らしいことですね。

延々と高速道路脇の側道を走りつつ、何気なく気になったのは、

Img_0218

降水量の少ない四国では、農業用水の確保が重要なことです。

Img_0217

銅山川農業水路配水分配所の小屋に立ち寄り、時刻別の配水予定表に注目した。

小屋を訪れたおばあちゃんの後ついて行って、里芋や大豆の畑を見せてもらった。

さらに高速脇を走り、65番札所へ登る右折路、三島公園にたどり着いた。

愛媛県の遍路マークが少ないことは以前書いたが、四県の温度差は否めない。

65番への登り道は、ホントの山道で結構見晴らしが良かった。

65番三角寺の階段下駐車場にこんな看板を見かけたので、

Img_0220

とりあえず電話を入れ走行に問題ないことを確認し、山を下った。

雲辺寺ロープウエイには、自転車をそのまま乗せられることも確認して。

再び国道11号、R192号線(土佐北街道)を経由し、予定宿泊地の”宿坊・椿堂”を目指した。

Img_0222

第65番三角寺(さんかくじ)↓

Img_0219_2

三角寺で知り合った歩き遍路のA女史に教えてもらった椿堂を目指したが、既に宿坊は住居に改築とのこと。

お住職に相談し、後から到着したA女史に泊まる場所をとのお願いに。

本堂前の軒下を彼女に、私は少々離れた集会所の軒下を案内頂いた。とりあえず安堵。

お住職のご厚意により、汗をかいた体は、綺麗に清掃されたトイレの水道

(タタキから60cmに位置)で何とか直接身体を洗えました。感謝、感謝。

彼女には電気スタンドと蚊取り線香が振る舞われ、私には麦茶のご接待を頂きました。

この旅で初めての野宿です。

椿堂集会所玄関前↓

Img_0235

夜明け前の4時前に小雨があり、目が覚めたが、やはり、慣れない野宿は不眠でした。

本日走行距離   65.7Km

累計走行距離 1156.7Km

2010年12月29日 (水)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第17日目走行軌跡(ルートラボ)

17日目走破 8/10(木)快晴

  五十五番札所 南光坊(なんこうぼう)~六十番札所 横峰寺(よこみねじ)

 (笑福旅館~こまつ旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は6箇所。

笑福旅館のおばあちゃんに冷凍麦茶のご接待お受け、6時に宿を発つ。

55番はすぐ近いが、とにかく出発し、以前車で来たことなどを思い出しながら

お寺の周辺をポタリングして、納経開始時間の7時を待った。

第55番南光坊(なんこうぼう)↓

Img_0184_3

56番への走行中、道行く人に励ましの言葉と合掌を頂き(初めてのこと)感激した。

第56番泰山寺(たいさんじ)↓

Img_0194_3

ここで、以前どこかの札所でアキレス腱を痛めたという若者にあった。

未だ少々痛むそうであるが、励まして分かれる。

大師堂の納め札箱を覗いたら、徳島県美馬市脇町(以前単身赴任先)の赤札を発見。

赤札は、札所巡り?回目の証拠。

(ウィキペディアより、1~4回が白、5~7回が緑、8~24回が赤、25回以上で銀、50回以上で金、そして100回以上で錦の札となる。)

第57番栄福寺(えいふくじ)↓

Img_0195_2

第58番仙遊寺(せんゆうじ)↓ 昨日、126年祭が終了。

Img_0197_2

第59番國分寺(こくぶんじ)↓

Img_0200_3

納経後、門前のタオル屋さんに声を掛けられて、立ち話をする内に、

あなたの座右の銘でも何でも言ってご覧とのことば。

なんと、その場で、”自転車遍路で風を切る”とのカラフルな刺繍入りタオルをこさえてくれました。感謝。

国道11号を右折し、60番への険しい山道に入る。

標高750mを目指します。

道中で”恵みの水”を頂きました。

Img_0201_2

このような、何気ない湧水のご接待が何よりですね。

第60番横峰寺(よこみねじ)↓ 往路2時間30分。復路1時間5分。ちょっと厳しい道でした。

Img_0204

今宵の宿は、JR予讃線伊予小松駅近くへ。

本日走行距離   66.3Km

累計走行距離 1090.4Km

2010年12月27日 (月)

追憶・四国自転車遍路旅11~14(納め)

四国自転車八十八カ所札所巡りは、サイクリスト待望のコース”しまなみ街道”からスタートしました。

この映像は、30日後に消滅します。残念ですが・・・・。

その11 2006.08.08~09 道後温泉へ

内子町から山に入り45番札所岩屋寺へ。バイオ・トイレが綺麗でしたね。

久万高原から33号線を一気に下り、行き過ぎて砥部動物園内をショートトラックし、道後温泉へ。

第60番札所横峰寺まで走った。

その12 2006.08.10~11西条小松~

今治市笑福旅館のおばさんに麦茶氷ペットボトルのご接待の見送りを受け、市内の札所を巡ります。

第二の難関雲辺寺を目指します。

そして、いよいよ、伊予の地から讃岐”涅槃の道場”へと入ります。

その13 2006.08.12~13丸亀市内へ

讃岐”涅槃の道場”へと入りました。

大平元首相の記念館にお邪魔しました。

第75番札所善通寺では、サイクリングの先輩おすすめの宿坊に泊まり、

朝の勤行に参加。

丸亀市内では、家族赴任したマンションを訪れました。

その14 22006.08.14~15結願へ

最初に訪れた81番納経後、前輪パンクのためタクシー輪行にて82番へ移動。

偶然出会った荒川区Y君の助けを得て、無事88番札所大窪寺へ結願した。

お世話になりました。

お札納めは、高野山東京別院の予定。

追憶・四国自転車遍路旅6~10

四国自転車八十八カ所札所巡りは、サイクリスト待望のコース”しまなみ街道”からスタートします。

その6 2006.07.23 高知県入り

この映像は、30日後に消滅します。残念ですが・・・・。

その7 2006.07.24~25はりまや橋

その8 2006.08.01~03遍路再開

その9 2006.03~05足摺岬から宇和島へ

その10 2006.08.06~07 大洲・内子へ

追憶・四国自転車遍路旅1~5

その1 2006.07.17尾道駅~今治へ

四国自転車八十八カ所札所巡りは、サイクリスト待望のコース”しまなみ街道”からスタートします。

この映像は、30日後に消滅します。残念ですが・・・・。

尾道駅でこれから世話になるアメリカ生まれの愛車KHSーF20Tフォールディングバイクを組み立てます。

至って簡単、10分程度でスタート可能ですが。

広島県から愛媛県への移動です。

途中、平山郁夫美術館を鑑賞しました。

その2 2006.07.18今治~徳島へ

その3 2006.07.19板東~脇町へ

その4 2006.07.20 焼山寺~徳島市内

その5 2006.07.20~21立江寺~日和佐

2010年12月26日 (日)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第16日目走行軌跡(ルートラボ)

16日目走破 8/9(水)快晴

  五十二番札所太山寺(たいさんじ)~五十四番札所 延命寺(えんめいじ)

 (パティオ道後~笑福旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は3箇所。

道後温泉本館朝6時の定時太鼓を聞きながら今治を目指す。

Img_0174

観光も兼ねているので、伊予鉄城南線(路面電車)道後温泉駅を見学したり、

伊予鉄道松山市駅、JR予讃線松山駅、松山城の外堀を周回した。

高知県でお世話になったサイクリング協会事務局とお話をして心に念じていたことを実行すべく、

愛媛県サイクリング協会に電話をかけ、木屋町の事務局に立ち寄らせていただいた。

冷茶を頂きながら、どの県協会も高齢化による(若年層との協調の困難さ)活動低下を懸念していた。

沖Nさんに教えられ、破損したグローブを求めるために森J自転車店を紹介してもらった。

海を眺めに、松山港を経由して52番太山寺(たいさんじ)を目指した。

門前下で頂いた水道水のおいしかったこと。

Img_0179

53番圓明寺(えんみょうじ)へは、なぜか少々迷った上にたどり着いた。

四国四県の遍路案内標識に温度差があるのは否めない。

Img_0181

54番延命寺(えんめいじ)へは、海岸沿いのR196号を北上する。

とにかく暑かった。

Img_0183

今日の宿は、明日予定の55播にも近く、今治駅に近い宿とした。

笑う門には福来たる・・・・笑福旅館です。

本日走行距離   61.2Km

累計走行距離 1024.1Km

2010年12月25日 (土)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第15日目走行軌跡(ルートラボ)

四十八番札所 西林寺(さいりんじ)~五十一番札所 石手寺(いしてじ)

 (鷹の子温泉ホテル~パティオ道後泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は4箇所。

チェックアウト前までに48番西林寺(さいりんじ)、49番浄土寺(じょうどじ)を攻めるべく

早朝6時35分鷹の子温泉ホテルを発つ。

3Km程度で48播札所に着き、納経開始を待つこと15分。

Img_0140

Img_10141

境内の脇を流れる川面に感慨を。

ホテルへ戻り、残る50番、51番を目指し9:30頃出発。

50番繁多寺(はんたじ)では、門前で出会った70歳くらいのお父さんとフォールディングバイクの自転車談義。

Img_0143

Img_0146

10分ほどで51番石手寺(いしてじ)に到着。

ここは道後温泉に近いので観光客の多いお寺ですね。

Img_0150

Img_0152

以前、嫁さんと泊まった旅館うめ乃やさんの前で記念撮影。

Img_0157

Img_0160

道後温泉前の『道後麦酒館』で、坊ちゃんビールを頂き、昼食も済ませ、

道後温泉本館のお風呂に入り浸りですね。

Img_0161

もちろん夏目漱石の来館記念部屋の見学も忘れずに。

本日走行距離  12.5Km

累計走行距離 962.9Km

2010年12月23日 (木)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第14日目走行軌跡(ルートラボ)

四十四番札所 大寶寺(たいほうじ)~四十七番札所 八坂寺(やさかじ)

 (松乃屋旅館~鷹の子温泉ホテル泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は4箇所。

早朝5時45分松乃屋旅館を発つ。

1時間後R379とR380の分岐点に到着。

途中、道の駅せせらぎに立ち寄って休憩(7:35発)。 おなかの具合が良くないときに道の駅には助かります。感謝。

お遍路無料宿を覗いてみたら、お布団がたくさんあり、冬でも十分過ごせそうでした。

Img_0130_2

ここから真弓峠まで標高差370mを走ります。8Kmを約1時間かかりました。

宿をたってから4時間で44番大寶寺(たいほうじ)に着く。 Img_0132

一度R33号に戻り、県道12号を登ります。

45番岩屋寺(いわやじ)はその名の通り、崖を掘り抜いたその中に本殿があります。 本殿に至るまでは階段を歩くこと12~3分。

Img_0137

納経後、若いお坊さんとバイオトイレのお話を伺いました。 環境に優しく水も、くみ取りも必要のない、おがくずバイオですね。

お昼はすぐ近くにあった国民宿舎古岩屋荘にて(13;20)。 15:40三坂峠頂上付近。標高差640m、距離12Kmを一気に下りました。

ほぼ車と同速度での疾走は今思えば少々無茶でした・・・ね。

KHSの操作性・安定性に敬服そして感謝。

少々迷いながらも、GSの方に教えられ、砥部動物園内(以前車遍路の時、寄り道していた)を通り抜け、

納経時間の夕刻17時に間に合った。

46播浄瑠璃寺(じょうるりじ)、47番八坂寺(やさかじ)を納経する。

Img_0138

Img_0139

18時、鷹ノ子温泉では、フロントに直談判して素泊まり成功。夕食を別注文する。

よく走った一日でした。

本日走行距離 101.2Km

累計走行距離 950.4Km

2010年12月19日 (日)

追憶・愛・地球博 2005.08.07

 平成17年8月に訪れた大イベント『愛・地球博』に輪行で出かけました。

事前にNPOによるコース地図の入手や計画を知っていたので、

長久手駅をおりて担当者の方々と苦労話などを談笑してからの出発でした。

 東京サイクリング協会イベントの参考になることがいくつかあったりの有意義なサイクリングでした。

2010年12月17日 (金)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第13日目走行軌跡(ルートラボ)

四十一番札所 龍光寺(りゅうこうじ)~四十三番札所 明石寺(めいせきじ)  (宇和島ターミナルホテル~松乃屋旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は3箇所。

早朝5時35分宇和島駅前のBHをを立つ。

Img_0107

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

小一時間走り41番龍光寺に着くも、納経開始時間の7時には少々時間があり、境内を散策していると彼岸花を見つけた。

Img_0109

東京や四国には見られないピンク色のそれであった。

白の曼珠沙華、女郎花、彼岸花は、オートバイ遍路の方との話では、九州地方は黄、白、赤色とあるそうな。

『花すいせん』とのお説教の好きな納経所のお坊さんのお話でした。

                                                                                                                                                                                                                                                                            

  42番仏木寺(ぶつもくじ)には、珍しい茅葺きの鐘撞き堂があった。

Img_0110

歯長峠を越え、43番明石寺(めいせきじ)を10:05に発ち、

1322

Img_0116

JR予讃線卯之町駅構内のパン屋さんでおやつタイム10時半ごろ。

Img_0119

宇和町から大洲市への峠を越えると、とても美しい大洲城が見える。

肘川河畔に建つその姿は、愛知県犬山城にとてもよく似たロケーションである。

                                                                                                                                                                                                                                                                            

                改築間もないお城はとても綺麗で、天守からの眺望は素晴らしいものがある。

全国の城郭でも上位に当たるでしょう。

お城見学を終え、平坦路を15Kmちょっとで内子町に到着。

内子座に直行する。

田舎芝居小屋は、古くから四国各地で見てきたが、香川・琴平町の金丸座に並ぶ見事な小屋である。

Img_0124

メイン通りでは、お祭りの真っ最中で、商店街が競って夜店を出していた。

有名な和ろうそくのお土産はお預けでした。

立ち寄った出店のお嬢さん(神戸の大学から帰省中)と話し、一宿のお願いをした。

147

松乃屋旅館のご主人と話す内、内子町町おこしに奮闘されているとのこと。

名刺交換し、前途の楽しみを感じた。

宿泊した部屋からは、松山自動車道高架橋jの美しいシルエットが夕闇に光り輝いていた。

本日走行距離  64.1Km

累計走行距離 849.2Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第12日目走行軌跡(ルートラボ)

  12日目走破 8/5(土)

  三十九番札所 延光寺(えんこうじ)~四十番札所 観自在寺(かんじざいじ)  (安岡旅館~宇和島ターミナルホテル泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は2箇所。

早朝5時45分大月町安岡旅館を立つ。

Img_0080

風力発電のプロペラが乱立する快晴の山々に向かって走ります。

宿毛市内を尻目に東に向かい、中村市方向を目指します。

Img_0082

延光寺には7:00着。門前でおばさんとお天気話をする。納経は一番乗りだ。

Img_0084

来た道を宿毛市まで戻り、土佐くろしお鉄道宿毛線 宿毛駅(ターミナル駅)に到着。

ご当地出身の有名人が、沢山いますね。

アースマラソンゴールの大阪ゴール間近の、間寛平さんのふるさと。現在青島を走行中。

Img_0086

Img_0089

Img_0093

Img_0098

Img_0101

第40番札所観自在寺(かんじざいじ)に11:40到着。約30Kmを4時間で走った。

御荘町ジョイフルで昼食をすませ、お遍路さんや自転車専用の歩道トンネルをいくつか通って

やっと、宇和島市に到着するも、宇和島城の記憶がない。写真もないのが残念。

Img_0106

宇和島駅前到着17:30。

本日走行距離  90.5Km

累計走行距離 785.1Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第11日目走行軌跡(ルートラボ)

  11日目走破 8/4(金)

  三十八番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)  (丸大旅館~安岡旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は1箇所。

早朝5時前に中村市(合併後四万十市)を立つ。

・四万十川に架かる中央経間閉合前新橋のシルエットが朝日に映える。

Img_0051

・足摺スカイライン大柴山展望所にて

Img_0055

・ジョン万次郎生家近くで水遊び(太平洋の海水につかることこの場所で2回目)

Img_0060

・ジョン万(中濱萬次郎)生誕の地(民家の片隅に奉られている)

Img_0062

・日本に戻って150周年の記念碑(1852+150)=2002年建立

Img_0063

・国道321号線(足摺サニーロード)

Img_0069

・全国応募3028通により決定された愛称(はらたいら氏、ペギー葉山さん記銘)

Img_0070

・太平洋をパノラマで(4枚の内の1枚)

Img_0071

朝6:00に中村を発ち、やっと、17:00素泊まり宿に到着。

冷たい物を買い込んで18:00より食すも、ぐっすりと居眠りし、23:45に目覚めてしまった。

本日走行距離 102.5Km

累計走行距離 694.6Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第10日目走行軌跡(ルートラボ)

  10日目走破 8/3(木)

  札所巡りなし(移動日)  (美馬旅館~丸大旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定はなしの、観光・再訪・移動のみ。

四万十川来訪4回目?(徳島県単身赴任寺、車で友人を案内したり、車での札所巡りの時を含め) いつも、サイクリングロード(専用ではないが、交通量が少ないので最適走行)として、

Img_0048

四万十川左岸から佐田の沈下橋を経由して右岸のルートを巡ります。 沈下橋のたもとでは、子供、家族連れが、思い思いに水遊び。 私もサイクリングジャージのまま(いつものように)水浴びをした。

Img_0050

浅瀬なので、水の温度はややぬるめだが、子供達は定番の、飛び込みをしている。

さらに少し足を伸ばし、安並水車の里で15連(大中小)の豪快な水車軍に圧倒された。

宿へ行く前に、水平社運動の幸徳秋水の墓をおとずれ、蝉の輪唱にたたずんだ。

途中、島根県津和野のような清流のクリークに火照った手足をつかった。

本日走行距離  71.4Km

累計走行距離 592.1Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第9日目走行軌跡(ルートラボ)

第9日目走破 8/2(水)

  三十六番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)から 三十七番札所 岩本寺(いわもとじ)  (国民宿舎土佐~美馬旅館泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は2箇所。

国民宿舎をチェックアウト前に、36番札所へ納経に。 門前にて、日本一周の御年72歳の自転車おじさんと20分ほど自転車談義。(ややお疲れのご容姿)

宿舎に戻り9:20頃出発。山向こうの浦ノ内湾南岸の適度なアップダウン路の県道47号横浪黒潮ラインを走行。

Img_0029

途中に、出来たての遍路小屋”須崎第17号”にて、休憩をさせて頂いた。感謝。 JR土讃線須崎駅前で愛車の記念写真を撮る。

Img_0031

R56号に入ってから、高速道路の計画予定看板(通称とんぼ)で写真を撮り(今は開通済みかな)太平洋沿いに中土佐町へと進む。

この先、七子峠迄が急峻な登り。

Img_0036

途中の沢水に舌鼓。(手水で火照った体を冷やす。気持ちいい~)

37番岩本寺。記憶のあるお寺。

これから、宿探しの前に、造り酒屋を発見。帰省中の?娘さんに地酒の”桃太郎”を頂く。 途中、電信柱の美馬旅館を探し当て、無理を言って女将に一泊の願いを叶えてもらった。 何故、美馬旅館??美馬の地名は、徳島県にあるけれど?・・・・・。

本日走行距離  59.1Km

累計走行距離 520.7Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第8日目走行軌跡(ルートラボ)

第8日目走破 8/1(火)

  三十二番札所 禅師峰寺(ぜんじぶじ)から 三十五番札所 清瀧寺(きよたきじ)  (JR高知駅~国民宿舎土佐泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1 は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-2 は、2006年8月 1日(火)~8月15日(火)15日間。

この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこの様相を呈した。

本日の札所めぐり予定は4箇所。

夜行バスは、JR高知駅7:50着。 ともかく、駅前より路面電車に乗って県庁前下車。 宅急便で送っておいた愛車を引き取りに、高知県サイクリング協会事務局長則岡自転車店にむかう。

およそ、1時間程、フォールディングを組み立てつつ、県協会の現状や高齢化問題を話し、お礼を言ってお暇した。 近くの喫茶店でモーニングにて朝食。

第31番札所竹林寺のある五台山を目指します。 五台山の麓の下山口に到着し、ここを第2ステージのスタートとした。

Img_0005

34番札所種間寺の納経所では、冷タオルのサービスを受けた。 ここまでで、初めてのお寺さんからのサービスに感激。拝礼。 高知自動車道土佐IC周辺を横過し、南へ一路。

Img_0003

太平洋が正面に見え始め、海岸沿いの県道23号を西に向かう。 宇佐大橋がみえた。大橋を渡りしばらく走ると、有名な明徳義塾高校の門前。

Img_0017_2

本日の宿舎は、やっと予約が取れた有名な所。TCAのK会長も泊まられた野天風呂から眺める太平洋の絶景を期待しつつ、国道を上り登り、引き歩いて18:18やっと到着。

ドミトリーで夕食付なしで、ゆっくり太平洋をビールの種にする。

高知県北本町2丁目 ~ 土佐市宇佐町竜

本日走行距離  58.9Km

累計走行距離 461.6Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第7日目走行軌跡(ルートラボ)

第7日目走破 7/25(火)

  二十九番札所國分寺(こくぶんじ)から 三十一番札所竹林寺(ちくりんじ)  (JR高知駅~夜行バス帰省車中泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

シーズン-1の最終日の札所めぐり予定は3箇所。

29_2

早起きしたので(5:30BH出発)納経所のあく7:00までの約1時間程、29番札所国分寺境内でセミの合唱を聴きながら、爽やかな早朝のひとときを過ごした。 ”ちきび”、”はなしば”、”供葉”、”悪払い”等々地元のおばさんや門前店でのお盆用語??。

30

30番札所善楽寺を南下して五台山を目指します

標高165mの山頂には、牧野富太郎植物園、記念館が門前に対峙していた。

31

先を急ぐため、ここ、第31番札所竹林寺をあとに、高知駅を目指す。

今夜の、夜行高速バスを予約するために高知駅前~浜松町貿易センター行き2号車1-Bを確保。この時、同じ夜行便を予約しているT青年と会い、以降、彼の車に便乗しバイクに興味のある彼の案内で、市内の私の目的の場所への案内を願った。

まず、シーズン-2の8/1~に備えて、フォールディングバイクの宅急便引き取りを、ある自転車屋さんにお願いに行くこと。高知市役所前にお店を構える高知県サイクリング協会事務局長則岡さんにお会いした。快く引き受けていただき、ありがとう。これまでも、四国四県のサイクリング協会に顔を出すことを心がける。

さらに、地元で有名なサイクルショップ”CS、Yamane"さんに我がバイクの自慢を。次に高知県庁土木課をアポなし訪問し、サイクリングロード整備等についてお話を伺った。T青年には、12:00-16:10までお付き合い頂いた。ありがとう。19:40出発便までシーユーネクスト。

夜行バスで一寝入りして気がついたら、懐かしい吉野川SA(ハイウエイオアシス)にてトイレタイム。T君に、前職の会社で同僚が設計した旨を、建設時を思い出しながら話しかけた。

その後、脇町IC-BSより乗車あり。ここは、出向していた建設現場であり、この手前、美馬インターを担当していたので感無量であった。カーテン越しに見る景色は流れていく。

高知県南国市篠原 ~ 高知市北本町2丁目

本日走行距離  29.3Km

累計走行距離 402.7Km

2010年12月15日 (水)

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第6日目走行軌跡(ルートラボ)

第6日目走破 7/24(月)

  二十七番札所神峯寺(こうのみねじ)から 二十八番札所大日寺(だいにちじ)  (南国市篠原 南国ビジネスホテル泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

本日の札所めぐり予定は2箇所のみ。昨夜同宿した歩き遍路さんのY氏とKさんに別れと再会を願って。神峯寺迄のおよそ4Kmは、朝からでは、かなりきつい登りで、休み休み自転車を漕いだ。噂の”神の峰の水”は、おいしかった。

さあ、これからは、何度も訪れている安芸市へ。まず、岩崎弥太郎生家へ向かう。4年前は知る人が訪れる観光地でしたが、今やブームですね。途中野良時計(これも、古い庄屋に?作られた畑のど真ん中のそれ)を一応見学。小川のせせらぎに魚影を追いつつ走ります。

再び町方向へ南下し、阪神タイガースキャンプ地で有名な安芸球場を見学。以前立ち寄った”喫茶店JUST"でモーニング注文(~11:15)するも、過去すぐ近くの”港公園”でスポークのゆるみを修理し、30~40分かかった想い出の場所でもあります。モーニングごちそうさま。

R55号線を西へ。自転車走路は、土佐くろしお鉄道高架脇の日陰の爽快な自転車専用?道路をひた走ります。左には、龍馬が眺め続けた、ひろ~い太平洋。途中昨夜同宿したY氏に追いつき?(不思議でしょう、観光を兼ねているので、歩き遍路さんより遅いのです。もしかしたら、土佐くろしお鉄道に乗ったのかも)あの、菅直人の遍路写真が接待所に飾ってありました。彼は、4年後の現在も88箇所巡りの結願を果たしていないとのこと。無理もないですね。

芸西村から香南町(旧夜須町)に入った手結岬方向に自転車道を離れると、旧・夜須サイクリングターミナルがあります。訪れると、現在は香南町C.T(しおや宿)という名称で、民間経営となっていました。JCA日本サイクリング協会HPの全国C.Tにも既にリストアップされていません。残念。

このすぐ先に、土木構造物としても興味深い港湾構造物があります。 手結(てい)港という、人力による掘り込み港です。さらに、不釣り合いな『可動橋』が架かっているのです。

01

02

03

04

ごめん・なはり線と交差しつつ、長年にわたり念願の全線開通に至ったこの鉄道は、前職場の他部署が設計した路線、駅部設計の想い出に浸りながら、要所の写真を沢山撮りました。

F1000077

大日寺の納経後、道路沿いにあった”龍馬歴史館”鑑賞。

今夜の宿泊は、ごめん・なはり線終着のごめん駅にほど近いBHを素泊まりでアポなし投宿を願い出た。近くのコンビニにて、大量の?ビールとつまみと、夕食物を買い込んで、風呂上がりの一杯そして、そのまま泥酔。

安芸郡安田町唐浜(とうのはま)~南国市篠原

本日走行距離  62.5Km

累計走行距離 373.4Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第5日目走行軌跡(ルートラボ)

第5日目走破 7/23(日) 

二十四番札所最御崎寺(ほつみさきじ)から 二十六番札所金剛頂寺(こんごうちょうじ)  (安芸郡安田町唐浜 旅館浜吉屋泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。ポイント、ポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

本日の札所めぐり予定は3箇所のみで、徳島県境の高知県甲浦(かんのうら)から、室戸岬へましぐら。 朝6:30宿出発。阿波・室戸シーサイドライン終点阿佐海岸鉄道(株) 阿南海岸鉄道阿佐東線終着駅の甲浦駅(かんのうら)を散策し、小雨の中気持ちの良い朝を一気に走りました。

Img_0133

Img_0139

室戸岬先端から24番札所へは、標高差160mの室戸スカイラインを一気に登り??(は無理)約3Km引き歩き。

Img_0142

本日最初の24番札所へ納経。途中、何度も振り返りしつつ、太平洋の遠望に感激した。

第24番 最御崎寺(ほつみさきじ)↓

Photo_4

第25番 津照寺(しんしょうじ)↓

Photo_5

第26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ)↓

Photo_6

25,26番を納め、途中の吉良川町旧道にて”うだつの町並み”(徳島県脇町のそれが有名)を散策していると、

Img_0165

26番金剛頂寺で談笑した歩き遍路さんに出くわす。この町で素泊まり宿を探すとのこと。 こちとらは、時間的に、先へ進まねば。

奈半利町付近でサイクリストに声を掛けるも返答なし。少々追従し引っ張ってもらって大助かり。 奈半利のDIYでギヤオイルを購入。ごめん・なはり線の終着駅を撮影。 宿を探すも見つからず、田野町、安田町と走り続ける。 27番札所まであと3.5Km付近にて通りがかりの主婦に投宿先を尋ね、本日のわらじを脱いだ。

高知県安芸郡東洋町白浜 ~ 高知県安芸郡安田町唐浜

本日走行距離  82.4Km

累計走行距離 310.9Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第4日目走行軌跡(ルートラボ)

第4日目走破 7/22(土) 

二十二番札所平等寺(びょうどうじ)から 二十三番札所薬王寺(やくおうじ)  (安芸郡東洋町白浜 旅館きみえ泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。ポイント、ポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

本日の札所めぐり予定は2箇所のみで、一気に高知県へ突入する予定。

6Km弱の走行で、22番平等寺(びょうどうじ)↓に到着。

Img_010422

途中、日和佐海岸前の『うみがめ館”カレッタ日和佐“』の学芸員に7/13今年2頭目のアオウミガメが上陸産卵し、108個の卵を産卵した旨を伺った。

Img_0110

その後、カレッタ前に集合し始めた人々に問うたところ、海岸清掃を10時より始めるとのこと。

キリンビバレッジの担当者(大阪支社の方々)にお話を伺い、快くメセナ活動に参加させてもらい、海岸清掃の手伝いを約1時間30分20名ほどで行いました。

Img_0113

かなり綺麗になりました。ウミガメのその後の到来は如何だったのかな??

この後、23番薬王寺(やくおうじ)↓へ納経へ。

Img_011523

東洋町白浜海岸に偶然、種田山頭火の句碑を見つけた。ここにも行乞に来ていたのです。

Img_0125

Img_0128

徳島県阿南市桑野町井ノ口原 ~ 高知県安芸郡東洋町白浜

本日走行距離  65.2Km

累計走行距離 228.5Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第3日目走行軌跡(ルートラボ)

第3日目走破 7/21(金) 

十八番札所恩山寺(おんざんじ)から 二十一番札所太龍寺(たいりゅうじ)  (阿南市桑野町BHえもと泊)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。

第18番 恩山寺(おんざんじ)↓

Img_008518

第19番 立江寺(たつえじ)↓

Img_008619

第20番 鶴林寺(かくりんじ)↓

Img_009320

第21番 太龍寺(たいりゅうじ)↓

Img_009621

四国札所巡りロープウエイその1《太龍寺ロープウエイ》にて、往路を利用。

復路は、砂利の悪路を乗ったり、引いたりの下山でした。

徳島県徳島市南二軒屋町1丁目 ~ 阿南市桑野町井ノ口原

本日走行距離  55.1Km

累計走行距離 163.3Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第2日目走行軌跡(ルートラボ)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。 1番札所~第31番札所 (31霊場走破)

この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。ポイント、ポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

7/20 第2日目走破。前日泊(BH”おいけ”泊) (第12番札所~第17番札所)

十二番札所焼山寺(しょうざんじ)から 十七番札所井戸寺(いどじ)  (JR二軒屋駅・二軒屋町BHオリエント泊)

徳島県吉野川市鴨島町鴨島 ~ 徳島市南二軒屋町1丁目

本日走行距離  64.2Km

累計走行距離 108.2Km

再掲・四国八十八箇所自転車遍路の旅 第1日目走行軌跡(ルートラボ)

四国88カ所札所巡りを、フォールディングバイク(KHS F20-R)にて完走しました。

シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火) 7日間。 1番札所~第31番札所 (31霊場走破)

この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。ポイント、ポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

7/19 第1日目走破。前日泊(民宿”阿波”泊) (第1番札所~第11番札所)

一番札所霊山寺(りょうぜんじ)から 十一番札所藤井寺(ふじいでら)     (JR鴨島駅・鴨島町BH尾池泊)

スタート初日走破。

徳島県鳴門市大麻町板東 ~ 吉野川市鴨島町鴨島

本日走行距離 44.0Km

累計走行距離 44.0Km

2010年12月12日 (日)

「エコプロダクツ2010」エコモビリティ~駅前駐輪対策~

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」で同時開催される自転車セミナー。

1. 基調講演『自転車国家』を目指す韓国の挑戦・・・見えてくる日本の課題

2. 各地のエコモビリティ取り組み事例

3. 質疑応答

主な出演者: 絹代(急遽MCに呼ばれた)

秋葉武(立命館大准教授)、

多賀一雄(自転車活用推進研究会)、

上村正美(阪急電鉄 都市交通事業本部都市計画部長)、

小林成基(自転車活用推進研究会)

配信予定時刻:2010年12月10日(金)13時30分~16時00分

インターネット生中継中のツイッターによる私の投稿質問を、MCの自活研小林さんが取り上げてくれました。

質問要旨:駐輪場設置は鉄道事業者の義務化の先鞭となれば、これまでの自治体負担低減可能となる。

自活研や谷垣総裁に働きかけしませんか?

立川市議会傍聴時に、まさに一昨日、西武鉄道駅前駐輪場の自治体負担の件が議論されていましたので。

タイムリーでした。

阪急電鉄上村さんの話は、阪急全駅のモビリティセンター化。カーシェア&レンタサイクル&駐輪等の総合事業化。 の報告。

この事業は上部からのトップダウン施策との話。西高東低を感じ得ませんでした。

素晴らしい。採算化が実現された。との報告。

鉄道事業における駐輪・レンタル事業のウエイトが大きい!!拍手!!!

多賀氏の京都市内でのレンタサイクル実績を参考に、日本各地での展開が期待されます。

国交省自転車部?や観光庁のサイクリストとの皆さん。業務への反映をお願いします。

秋葉氏や小林氏の韓国自転車事情では、大統領のトップダウン政策とのこと。

今後どのように進展するか?

日本は指をくわえてみているわけにはいきませんよ?ね。

2010年12月10日 (金)

エコプロダクツ2010 Live at 東京ビッグサイト

エコプロダクツ2010 「便利でエコなこれからのモビリティ」

Live at 東京ビッグサイト

 MC;絹代&自活研小林氏。

阪急電鉄上村氏の講演内容に感激。民鉄さんでここまでやられているとは。

西高東低ですね。

シクロチャンネル画像は後日差し替え予定です。(Liveでしたので)

2010年12月 8日 (水)

市議会傍聴議案現場(特養老人ホーム高層マンション反対)

立川昭和記念公園北西砂川口公園入り口そばの、通称アメリカ村(旧米軍ハウス)。

特養老人ホーム高層マンション建設反対。

今日、立川市議会本会議を傍聴。

立川アメリカ村東側の特養老人ホーム建設現場の市道2本の廃止案が可決された。

アメリカ村だったところに2本の市道が廃止されたことにより、建設用地が広く確保できたわけだ。

立川市議会の野党市議の反対は誰もなく、大物国会議員が口利きしての実現であろう。

ここには確か、有名人?文化人?が住んでいた場所ではないか?

マイク真木さん?

閑静なところなのに残念。

昭和記念公園の周辺には、刑務所の建設計画やら

この件やら、住民の反対運動もむなしく??・・・・であろうか。

Dvc00001

立川市議会 (http://bit.ly/egrxj5) 傍聴時に聞いたところは、やはり、ここでした。

大山団地の近くとはいえ、閑静なところに、よく建築許可を下ろしたものだ。

都市計画の線引きはこのようにしてスプロール的に変更される。

情けない!!

Dvc00002

2010年12月 7日 (火)

サイクリストの夕べご案内動画

サイクリストの夕べ http://youtu.be/WmgviZvBIQc お店(場所)のプレイスページはこちらです。 http://goo.gl/zQYcl お店や場所に星をつけて友だちと共有することができます。 http://www.google.co.jp/hotpot

デジブックによるアルバム投稿

東芝提供の無料で30日間有効な写真アルバム作成アプリです。 私でも簡単に作成できました。皆さんもお試し如何でしょうか??

2010年12月 5日 (日)

自転車遍路”という”トラコミュ”を作成

にほんブログ村にて、新たに”自転車遍路”という”トラコミュ”を作成しました。

あなたも参加してみませんか?

http://cycle.blogmura.com/tracommu.html

ツールド沖縄2010 まちなかクリテリウム

ツールド沖縄2010 まちなかクリテリウム

多摩湖きれい

ダムの上は沢山の散歩人

20101205

2010年12月 4日 (土)

黒澤明生誕百年記念映画鑑賞

黒澤明生誕百年記念映画鑑賞

●第2期上映期間:2010年11月9日-12月26日

http://www.momat.go.jp/fc.html

今日は16:00~原節子登場の”白痴”を鑑賞。1951年5月23日公開。

撮影当時、1921年生、原節子30歳。1910年生、黒澤明41歳。

東京国立近代美術館フィルムセンターにて。

「黒澤明生誕百年記念上映スケジュール.PDF」をダウンロード

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense