- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

メタセコイヤ雑感その3

八王子市高尾町の北口近くの””独立行政法人森林総合研究所多摩森林科学園””に遅咲きの桜(そめいよしの他)を鑑賞に行きました。

Img_0003

メタセコイヤを見つけました。

”森の科学館”に暇そうなおじさん(定年退職後の元研究員・元お役人然とした対応)にメタセコイヤの話しを話しかけたら、

開口一番『挿し木や種を植えればすぐにつきますよ』と素っ気ない返事。

こちとらは、昭和天皇が(生物学博士)メタセコイヤの和名(ヤマトスギ)の命名者であることや、四国香川県の三木博士のことどもを説明したのだけれど、素っ気ない。

Img_0006

天皇陛下にいわれがある樹木が『挿し木をすればすぐに付く』でがっかりやらちょっとカチンやらのひとときがありました。残念。

Img_0027

でも小石川植物園より生き生きと(昨日の降雨後に風情があったのかな)した様やより多くの樹林を見て心が洗われました。

とさ。

Img_0008

独立行政法人森林総合研究所多摩森林科学園のお花見サイクリングその3

先週、天皇陛下ご夫妻がご訪問された八王子市高尾町の北口近くの””独立行政法人森林総合研究所(事業仕分け第二弾対象外)多摩森林科学園””に遅咲きの桜(そめいよしの他)を鑑賞に行きました。

軽登山姿の中高年層で一杯。メタセコイヤもありました。

Img_0002

Img_0020

Img_0019

帰りは、高尾街道を北進し、いつものJR武蔵五日市駅経由で多摩川CSで安全に帰宅。

2010年4月18日 (日)

財団法人研究所年一回の一般公開

JAXA他3財団法人研究所年一回の一般公開は、なにげにスタッフの張り切りを感じ取れた。

今週末23日の事業仕分け前の日曜日、43.36キロ走りました。

Img_0038

Img_0049p

2010年4月14日 (水)

黒澤映画凄い

黒澤映画凄いぞ

2010年4月11日 (日)

館林サイクリングターミナルから渡良瀬遊水池へ

昨夜の楽しいミーティングを想い出に、9時頃、前泊組の18名は渡良瀬遊水池までの約20KMを雷電神社、

Dvc00089

頼母子のしだれ桜を観光しつつ、走行した。

Dvc00163

渡良瀬遊水池へ。

Dvc00160

2010年4月10日 (土)

館林サイクリングターミナルへ一路 葛西用水を遡る 93.19キロ

江戸の下町まで用水や生活用品を運ぶ手段として利用された葛西用水(亀有用水、本所用水とも呼ばれる)を遡り、館林サイクリングターミナルを目指した。

翌日の第1回渡良瀬ミーティングに参加するために、亀有駅北口を7名にて出発した。

Dvc00114

Dvc00111

Dvc00107

Dvc00092

Dvc00095

2010年4月 4日 (日)

神宮外苑タンデムサイクリング

昨日より以上に寒い午前中でした。

12名の都盲協の方々が楽しみにされていたタンデムサイクリングのパイロットを務めました。

年6回の(うち4回はパレスにて開催)開催を首を長くして待っておられたとのこと。うれしい限りですね。

サイクリングコースの桜はほぼ満開です。しだれ桜も咲いています。

写真は近くの東京ミッドタウンの桜です。

Dvc00030

お花見サイクリングその2

午前中の神宮外苑タンデムサイクリングを終了し、午後はパレスサイクリングに移動し、仲間のスタッフを労い、いよいよ本日の”お花見サイクリングその2”のスタート。

Dvc00035

皇居を二周し千鳥ヶ淵を中心にお花見。すごい人出。イギリス大使館前の桜もこれまで気づかなかったけれど、見事。

Dvc00036

2010年4月 3日 (土)

お花見サイクリング

今日は風も少ない絶好のサイクリング日和でしたね。

自宅から国立駅南口”大学通り”の桜並木に始まり、

Dvc00022

東八道路を経て”多磨霊園でお墓参りと桜見物”(草むしりをしただけ)、

”野川公園内のバーべキュー”

”野川右左岸歩行者道路のポタリング”

”東名高速道路高架下を経て多摩川CR”の52Km

お花見サイクリング走破。

花粉症でお鼻も満開の4時間でした。

メタセコイヤ雑感その2

花見サイクリングの途中、野川(右左岸)歩行者専用道路を走っているとそこに大きな樹が見えました。

メタセコイヤ(アケボノスギ)が2本ありました。

こんな所に何故?と思いつつ近づき携帯カメラを取り出すと、 やはり、東大の分樹でした。

Dvc00017

そこは、東京大学乗馬部の敷地内。サラブレッドが6-7頭が訓練中でした。

小石川植物園(メタセコイヤ雑感その1を読んで下さい)から移植したのでしょうか?草むしりをしていた老婆?に問うたところ期待する返事はありませんでしたが、その樹齢から判断すると、4-50年物でしょう。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense