- 絆 - Kizuna Japan


Twitter Wind


東電電気使用状況


フォト

他のアカウント

四国自転車遍路

シーズン-2

  • 第88番札所 大窪寺(おおくぼじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

    (31霊場走破)

    シーズン-2は、2006年8月1日(火)~8月15日(火)15日間。

     この期間は、梅雨が明けた好天日の連続であり、高速夜行バス8月1日朝到着の高知駅前から路面電車に乗って、輪行バッグの受け取り箇所である県庁前付近に位置する、高知県サイクリング協会事務局の則岡自転車店にお伺いした。

     ここからがシーズン-2のスタートとなった。

    TCA公式長袖ジャージ着用のスタイルで、紫外線対策は十分であったのだが、汗と給水のいたちごっこのようを呈した。

    (57霊場走破)

四国自転車遍路

シーズン-1

  • 第31番札所 竹林寺(ちくりんじ)

    四国88カ所札所巡りを、フォールディング自転車(KHS F20T)にて完走しました。

    シーズン-1は、2006年7月19日(水)~7月25日(火)7日間。

     この期間は、梅雨入り中であり、7/24安芸市内に入ってから、晴れ間が射し、それまでは、快適なシャワー降雨で幸いでした。

    ポイントポイントで降ったりやんだりの自転車ジャージ着用のスタイルには絶好の天候でした。

自転車遍路の旅(プレステージ)

  • 梅雨空模様の尾道駅前
    東京駅発0620のぞみ3号博多行き(5号車18E)に輪行乗車し、福山駅にて在来線乗り換えて、尾道駅到着1030。尾道駅前にてフォールディングを組み立て、尾道駅周辺を観光走行する。さあ、いよいよ”しまなみ海道”の渡り初め!!
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

ツアーオブジャパン(TOJ)無事閉幕

 第13回の本大会は、昨年に同様の雨中の東京ステージでした。 回を重ねるごとに、関係スタッフ(警察、警備、競技役員そして我々コース整理員)の役務が固まりつつあることが認識できました。  数回前までは、市民レース開始直前にコース設定の不十分さがあり、我々コース整理員自らの手によって、大声を張り上げながらのTCAスタッフ7-8名で、ラバーコーン及び体を張ってのコーナー誘導にて走行線形を修正し、接触事故を未然に防いでいたことがあった。 ①昨年からの、三方向レーンの適切な使用により、無理のない、安全なコーナーコースが設定された。 ②警備員の適切な増員による大型トラック横断交差点の安全誘導。 ③応援ギャラリーの横断誘導の技術向上。  したがって、降雨による応援ギャラリーの減少の影響でやや負担の少ない?整理活動ができたようだ。 6月13日(土)BS1 15:00-17:00の放送を楽しみにしています。

2009年5月23日 (土)

COP15東京会場デンマーク大使館スタート

 COP15東京会場デンマーク大使館スタート(8:55)大使ご夫妻を先頭にTCAのK会長、K専務理事そして私がバイクに大会ののぼり旗を括り付け総勢約20名で最初の表敬訪問先の中野区役所を目指し、旧山手通りを軽快に走ります。

早めに到着した大使館では、すでに大会の横断幕が張られ、右が上だ!ちょっと左をあげてと。TV報道を迎えるため?大使館前の歩道を竹ほうきを借用して大掃除の奉仕。きれいな姿でTVに写りましょう。

最後尾担当で走り始めると、東洋系の日本語片言の大使館関係者と併走し、半分の理解度で楽しくスタートします。

気がつくと、絹代さんが併走していたので、おはようのご挨拶を。

 中野区役所では、”みどり東京・温暖化防止プロジェクト”会場に待ち構えた中野区長の歓迎を受ける。ここにマイバッグを忘れ大会終了後の16時過ぎに花壇の中に忘れ去られたそれを発見。係のおじさんに事情を話したりサイクリングの色々を話し、お土産の花の種を頂きました。

 次の訪問は新宿区役所。テトラパック会社の皆さんから美味しいジュースのご接待を受け、TCA新宿担当のTさんやMご夫妻から参加者の人数を確認し、女性区長の歓迎を受けました。中野区役所から大会参加者数名が合流。さらに、新宿区役所から数名の合流参加者がある。

今後の訪問先が千代田区役所であることを告げるが数名がそのまま併走。叔母ちゃま2名グループには神宮外苑絵画館への走行を教えお別れするも、ゴールした13時頃最初にお会いし、楽しそうにお土産をたくさん頂いたことを報告され、楽しいランをして頂いたことに感謝。

 千代田区役所には誰も迎えがおらず、やや意気消沈する。これからの行程は新聞社巡り。最初の日本経済新聞社では、2016年東京オリンピック招致委員会のメンバーが合流。2004年アテネ・オリンピック銅メダル長塚智宏競輪選手が参加。インタビューすると各界からの招聘があったのでメインの組織はどこかな?とのコメント。また、中野から併走してきた若者とは、自転車の色々な話をしながら走行し、感謝のお礼にTCAの入会を勧誘しました。

 絵画館イベント会場には各区やスポンサーのイベントテントがたくさん張られ、賑やかな会場でした。バナナの提供を受け、参加芸能人のトークショーを終え、しばらくの後、渋谷区役所経由のパレードコースを走行。TCA45名の担当者、各区からの参加者と共に、パレードコースの各ポイントに立哨したメンバーのアシストのもとに渋谷区役所で集合写真を撮影。TVクルーやバイク愛好芸能人と共に楽しい撮影会が始まる。

谷垣禎一衆議院議員、鶴見辰吾氏、中野浩一氏、吉本多香美氏、荻原健司衆議院議員、そしてトリに登場は小池百合子衆議院議員。

谷垣議員とは、数年前の国会議事堂スタートのアースデイ国会議員自転車連盟走行会の思い出を語り、苦笑いをされていました。

Press_1233

 また、渋谷区役所ではさらにハプニングがありました。以前の仕事先の知り合いのK氏とお会いしたことです。スポンサーの1社”SAXO BANK"のヘッドディレクターをされていたのです。

驚きました。愛犬をバッグに入れた彼の姿を発見したときには、もしかして?のK氏でした。連れ合いのご様子やその後の様子を伺い懐かしさと、偶然の出来事に改めて名刺交換をしてお別れしました。

さあ、絵画館ゴールへ。ゴールアーチ下で加藤会長のパフォーマンスでリラックスゴール。TCAスタッフミーティング中に小池百合子議員のお礼の参加を得て全て終了。

 取る物もとりあえず忘れ物を取りに、中野区役所へ向け一目さん。そして、イベント終了後の片付け中の担当者のおじさんに、一部始終を話し思い出の中野駅北口をあとにする。

この場所は、KHSフォールディングを平成14年3月TCAのI氏から購入し、TCAのA氏先導のもと池袋から中野を走行し、最初に輪行した思い出の地でした。

これにて、全行程55Kmを走破しました。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »

Facebook

Twitter


ウエザーニュース


バイコロジーの輪

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自転車遍路


  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車遍路・巡礼へ

ルートラボ

フォローミー

Google AdSense